購入と補助制度

医療用ウィッグは既製品、セミオーダー品フルオーダー品とあります。勿論フルオーダー品は一番価格が高いですが、サイズや髪の毛の長さやスタイルも希望通りになるのでこだわる方は選ぶのをおススメします。既製品を選んでも髪質と髪色の違いより自分の顔の形に合わないという場合がありますが、購入した専門店や美容院でカットしてもらえば自然と合ってきます。

医療用ウィッグ医療用ウィッグを長期間使う人はともかく一時的なものの場合は購入するには価格が高く感じる人も多いでしょう。医療用ウィッグは購入するだけでなくレンタルという方法があります。お試しや短期間での利用が可能なので、目的に応じて選択しましょう。医療用ウィッグにも帽子用ウィッグというものも存在します。毛がついている帽子で帽子をかぶるだけでおしゃれができます。

医療用ウィッグは健康保険や高額医療費等の適用がありません。予算を決めて様々なメーカーが存在するのでその中から自分に合うものを選ぶというのが基本になります。最近では医療用ウィッグの購入代金の一部を補助する制度が始まっており、補助制度がある自治体がある地域にお住まいの場合は補助を受けることができます。価格に悩んでいる場合は一度お住まいの地域に該当する自治体があるかを調べてみましょう。